オーストリア3

書いてなかった気がするが、オーストリアで3のSIMが使えなかった理由が判明。今度は確定。

話は実は単純で、ここによれば、3.atは2100MHzしか使ってない。S21HTは900/1800/1900に対応。今まで使ってきた他のキャリアは、たいてい900/2100でサービスを提供していて、今まで問題なかった。

最初に聞いた「3.atがHSDPAしかサービスを提供してない」は正しい原因でないし、モバイルプラザのおっちゃんが言っていた「S21HTは3GはSIMロックフリーで、GSMのSIMロックフリーでない」というのは嘘。

ただ、やっぱりS21HTは他国で3Gは使えない気配。まあ、GPRS/UTMSの速度でも十分だったが。どっちかって言うと、パケ代が高くてすぐチャージがなくなるほうが問題。新興キャリアは安い料金を打ち出してきてるので、それに期待したい(そう思って3.atのSIMを買ったわけだが…)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。