春の再セットアップ祭り

冬も終わり元気も出てきたので、前からやりたかったPC周りの再構築をする。まずはWHSからだ。WHSの入っているML115G1に、PCIカードでHDDを追加しつつWHSをRAID1アレイ上に再インストールすべく、マシンをバラした。すごい埃…
フィルタを外付けに変え、まずHDDアレイ用に80GBの2つと古いHDD、さらにPCIカードだけを組み込んで起動。RAID1アレイを組もうとしたら、以前使っていた時のRAID設定が一方のHDDに残っていたらしく、corruptだかなんだかと言われた。別にどうでもいいのでアレイの残骸をDeleteしようとしたら、yが押せない。バラし直してHDDを変えたりとかいろいろしたが、原因はなんと、単にキーボードが壊れていただけだった…無駄な時間を…。空きがなかったため、先日ジャンク扱いでサンコーで買ってきたサイレントキーボードだった。ほんとにジャンクだわ。音はしないけどキータッ
チはぐにゃっとしてる上押すのに力が要るし、染み出した可塑剤で指がつるつるになるしでひどかった。先日買ってきたドイツ語キーボードに変えてRAIDアレイ構築。英語キーボードとして認識されているので、yを押すために、yの位置にあるzを押すのが気持ち悪い。

RAID1アレイはできたのでいよいよWHSをインストール。最初普通に進めて行ったら、間違って古いHDDにインストールされてしまった。改めてやりなおすと、RAID0アレイが認識されてないことがわかった。リストアCDではデフォで認識するのに…ここにWHSのややこしさがある。あわててnvriadのドライバを探すも、以前自分で試したように、XP用、2003用、VISTA用でれを入れてもだめ。とあるフォーラムによればdisk1、idecoi.dll、nvatabus.sys、nvraid.cat、nvraid.inf、nvraid.sys、nvraidco.dll、txtsetup.oemの8つのファイルが要るとある。が、nvidiaから落とせるZIPの中にも、nvatabus.sys、nvraid.cat、nvraid.infがない。解凍した中にあるnvrd32.*というのを無理やりnvraid.*に変えてもだめだし、nvatabus.sysがとにかく見つからない。これ以
上どうしようもないので、RAID0はあきらめることにする。友人の迎撃もあり時間もなかったので。

改めてHDDを取り付けようとケースを開けたら、SATA用の電源コネクタがないことがわかった…電源自体はHDD6つぶらさげても持つのに…。仕方ないので買ってきた(別エントリ)。なんかだんだん新しいHDDをつけることに意味を感じられなくなってきて、結局80GBのHDDは外して、以前のシステムを使い続けることにした。設定をし直すのもも面倒だし、データを書き戻すのが大変だということもある。
それでもせっかくケースを開けたから、と増設ボードにHDDを1つだけつけた。ドライバもきちんと入り(インストール時にもドライバは入れられた)、HDDも認識したので、少しでも容量を空けるためDEに追加した。「追加が終わりました」というメッセージをコンソールで見たあと、WHSにはつながらな
くなった…モニタをつなぐと、「NTDTR is corrupted」とかなんとか…結局SATA増設ボードも外し、何もかも元のままに戻った。

一体この3日間、何をやっていたんだろう。悲しくなる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。