XDAndroidすごい!

かなり今更な話だが、S21HTにandoridを入れてみた。S21HTにandroidを入れられる(しかもROM焼きもなしに!)という話を聞いた時は、ふーん、というくらいの気持ちだったし、バッテリー持たないとか熱いとかいろいろ意見が出ていて、実用になるものじゃないのだろうと使ってみなかった。 

Desireを買ってからandroidいいな~と思っていたが、Desireはぽぽに渡ったし、代わりになるかとおもったIS01は外でネットにつながらない。で、思い出して検索してみた。こことかを参考に…とか思ったら、ここからのリンクがすべて死んでいて、必要なファイルが見つからない。仕方なく、XDA Forumを検索して、XDAndroid Project Wikiにたどりついた。

パッケージを解凍して、S21HTすなわちDiamond(GSM用)のstartup.txtをフォルダトップにコピーして、S21HTの内部ストレージに移動。Haret.exeを実行するだけ。しばらく小さなテキストがざらざら流れて、止まった。よく見たら、左上に四角がでで、スクリーン補正とか書いてあったので、タップしてキャリブレーションした。またテキストがざらざら流れてから、アニメーションが始まった。小さな物体が複数飛んで、XDAndroidのロゴを描く。最初ガクガクだったので、やっぱり1年半前のハードにandroidは重いのか、と思ったら、何回か繰り返してるうちに動きが滑らかになった。

しばらく待つと、見慣れない画面が出てきたがandroidのロック画面とわかった。ロックを解除すると初期設定画面に進んで、gmailのアドレスを入れるよう言われる。ここら辺はDesireで分かってるので、menuボタン(後述)を押して先に無線LANの設定をする。そうしないとどのみちgmailアドレスを確認できない。で、Gmailのアドレスとパスワードを入れて同期もできた。続いて、追加のアドレスを入れろと言われたがそんなものない。
ここで問題。ふつう、ここでは、「戻る」をタップで設定を終われると書いてあるしそのはずだが、「戻る」ボタンがない。何をやっても脱出できない。さんざん試行錯誤したがどうにもならず、リセット。

Windows Mobileが立ち上がったのでもう一度Haret.exeを起動。今度はキャリブレーションが出ずにアニメーションになった。ロック画面を抜けると、ホーム画面が見え、同時に「応答がありません」ダイアログが次から次へ上がってきた。適当に終了していたら入力を受け付けるようになった。
OpenWnnフリック版とTaskManagerを入れ、一度動いてるアプリを消したら驚くほど快適に動くようになった。イーモバのネットワークにも、簡単につながる。確かに本体は熱いが、最近普通に使ってるときとあまり変わらない。熱暴走さえしなければ別に気にならない。残念なのは、使ったバージョンでは、カメラとGPSが使えないことと、キーフックがバラバラなこと。電源ボタン(本体左上)がメニュー、ホームボタン(パネル左下)が通話、通話キー(左上)がホーム、終話キー(右上)が矢印、okキー(右下)が電源。音量の上下が逆。

電源ボタン、つまりパネル右下の←を長押しすると、ダイアログが出て、「電源を切る」を選ぶと、再起動後いつでもWMに戻れ、しかも、再度起動すればXDAndroid上でインストールしたアプリは残っているので、いつでも好きなほうを使える。

これのおかげで、S21HTだけでよくなった。ありがたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。