録画鯖が死んでた……

最近なんか電源ランプが付きっぱなしだなー、録画後の休止がうまく行ってないのかなー、と思ってVNCでつなごうとしたら反応がない。それどころから、全く画面出力がないことがわかった。

パーツを全部はずして、マザボのVGAコネクタにつないでも、画面に何も出力されない。電源ボタンを押すとランプは付くし、CPUファンも回るんだけど…

もしかしたらまだ何か手があるのかもしれないが、マザボが逝ったと判断し、予備のS70SDに全パーツ差し替え。1世代違うモデルなので、移し替え自体は考える必要がない。が、ドライバが違うのでインストールディスクを作り直さなくてはいけない。しかも、先週新しいプロダクトキーで認証させたばかりじゃないか…浮いてる古いキーを掘り出さないと。

twitterでぶつぶつ言っていたら、「USBメモリでインスコせよ」とお告げがあったので、ググってWintoFlashを見つけた。良く分からなかったがとりあえずやってみることにした。

まずはnLiteでドライバの統合、要らないファイル削除等、必要はないが一応isoファイルの生成(500MBくらいになった)。続いて、WintoFlashを立ち上げ、nLiteで作ったOSインストールファイルのあるフォルダと、USBメモリのドライブを指定して待つ。使ったのは、16GBのSONYのUSBメモリ。USBメモリがいきなりフォーマットされたのに驚いた以外は、全く順調にファイル転送は進み、10分ほどで終了。S70SDにUSBメモリを刺し、恐る恐る起動。

CDの時と違って、1.text mode… 2.GUI… 3.…とダイアログが出てきて焦る。2.がハイライトされているが、結果的に正解は1.だった。それ以外は再起動して同じところに戻ってきてしまう。1.を選ぶと、見慣れた青い画面になる。で、またCDの時とは違い、ハードウェアの検査のところで画面がしばらく暗くなるが、しばらく待つと、インストール先を選ぶ画面が出る。ただ、USBメモリにインストールしようとしているので、一度Escで抜けなくてはいけない。そうすれば、いつものドライブを選ぶ場面になる。どうせ使えないであろう、FLのシステムが入ってるドライブを選んでフォーマット。

これで安泰、と思ったが、そうはいかなかった。USBメモリからのファイル転送が死ぬほど遅い!CDからなら10分もかからないところを、2時間かかっても終わらない。いくらなんでも、こんなに遅いわけがない。どうも、USBメモリの種類か、何かの設定が間違っているようだ。この後のPT2の設定で絶対ハマるから、そっちに時間使いたいのに…

それでも2時間ほどでファイルコピー、インストールが終わり、じゃあグラボのドライバをいれようか…と思ったら、USBメモリの中に、インストール用のファイル以外存在しない。nLiteでiso作る前には、必須アプリとかのフォルダを作ってから焼いてるのに、これでは意味がない。…と思ったが、USBメモリなんだから後からコピーすればいいのかw

で、OSのインストールとドライバやアプリの導入は問題なく進んだ。相変わらずビープ音しか出ないことを除いて。そして、例によって、PT2の視聴アプリがちゃんと動かない。毎回違うところで引っかかっているのか、同じ所かすら分からない。はぁ…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。