OruxMapとMOBACすげえ!

前からチェックを入れていた、android用オフラインマップソフトOruxMapと、地図データ取得アプリMobile Atlas Creator(MOBAC)を使ってみた。

探し始めてすぐ、3/22にMOBACが公開停止になっていることに気づいて慌てたが、なんとか落ちてるのを見つけることができた。

使い方自体は南房総ツーリング日記を見れば何も難しいことはなかった。あちこちのブログでは、地図の作成に数時間、という話がザラだったので覚悟していたが、試しに家から図書館までの地図を作ってみたら、もっとも詳細なデータまで取り込んでも1分もかからなかった。パリの中心部をやっぱり最も細かく取得しても、30分も掛からない。みんなどんだけデカい地図を作ってるんだ…気持ちは分かるけども。

さっそくIS01にデータとOruxMapを入れ、図書館まで歩いてみた。A70は残念ながらGPSを持ってないので、こういう用途には使えない。画面が大きいほうが当然見やすいのだが。で、実際外に出てみると、GPSはすぐに現在地を捕捉し、誤差も道のどっち端にいるか位しかない。GPSログも簡単に取れる。これは十分に使える!
用意したデータが小さくて、ちょっと画面の端に触ってしまうとすぐ世界地図に飛ばされるのには閉口したが、それはデータが悪いのと、操作に慣れていないだけだ。

不安な点は、せいぜい1時間しか使ってないのに、バッテリーが50%から20%に落ちたこと。たただ、ずっと画面を付けていたのと、WiFiがオンのままだったのがかなり効いているとは思う。他の用途には使わないから、多分問題にはならないだろう。もう1つは、ネットワークからしばらく離れていても、GPSがちゃんと作動するのかどうかということ。S21HTのGPSは、定期的にGPSデータをダウンロードしなくてはならなかった。IS01は明示的にそういうことをしてはいないが…。外国だと本気でネットにつなぐ方法がないときがあるからねえ。

これでまた1つ、S21HTの役割が減った。さすがに来年は更新しないかなあ。

あ、追記。ここのxmlからgpxを作成するツールを使うと、googleマイマップ→RSSをxmlで保存→gpxに変換→ウェイポイントとして使用で幸せになれる気がする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。