イタリアでのインターネット

記事が長かったので分割。

先日1週間くらい、フランスとイタリアに行ってきたわけだが、そこでのネット接続環境を書いておく。

ケータイ大国イタリアでは、居住者にもプリペイドSIMがポピュラーらしい。そのせいか、条件がいい。自分が買ったのはTIM(テレコムイタリア)のSIM、€10。このとき、TIMではTIMxSmartphoneという、€2で1週間スマホ使い放題といううれしいオプションが用意されていた。WINDや3も似たようなプランは出していたが、先行者の報告もあったのでこれにした。

買ったのはリナーテ空港のショップ、バゲージリクレイムの前(バゲージリクレイムからこの絵エリアには戻れない)。「プリペイドSIMが欲しい、TIMxSmartphoneオプション付きで」と言うと、すぐに分かってもらえた。2枚欲しいと言ったら、「もし4枚以上買うならさらにプロモーションがある」と言われた。いくらだったかは聞かなかったが。パスポートを要求されたので渡すと、それをスキャンしつつしばらくデータ入力。住所はホテルの名前を言ったら、適当にしてくれた。2人の店員で2枚分を並行作業して計10分ほどで終了。SIMを渡されて番号など簡単な説明。
さっそくS21HTにSIMを挿してら、すぐに電波をつかんでもう電話できる状態。昔フランスでハマっためんどくさいアクティベーションもないようだ。で、APN(ibox.tim.it、ユーザー名とパスは空白)を設定したら、ネットにもあっさり。さらに、70ITとBTテザすることができた。Desireでは、SIMを差しただけでAPN設定がされ、そのままネットが使えた。楽すぎる。ただ、使い放題オプションを契約してないと、この動作はちょっとこわい。Desireのテザリングは試してないが、この分ならつぶされてないように思う。

これのおかげで、イタリアにいた4日間、本当にネットには苦労しなかった。うっかりホテル提供の無線LANを使わずにいたくらい。速度は測ってなかったが、国内との体感比較から、数百kbpsくらいではないかと思う。エリアも、デパートの地下に入らない限り圏外にはならないかった。特に、地下鉄内で一瞬も切れないのは感動する。住みてえw
最初は素晴らしいサービスと思っていた、某社の海外つなぎ放題¥1480/日とか、もう必要ないね。

一方で、街中で無料無線LANはあまり見なかった(必要がないせいで探さなかったということもあるだろうが)。これだけケータイ接続が手に入りやすいなら必要がないのかも。

ちなみに、調べていてよく見るricaricaという言葉、響きはかわいいが、リチャージのことなのね。ricaricabileはリチャージ可能、つまりプリペイド。

フランス編へ続く。

広告

コメント / トラックバック1件 to “イタリアでのインターネット”

  1. フランスでのインターネット « TOM'S DINER デジタル部 Says:

    […] DINER デジタル部 PC、ケータイなどデジモノ関連 « イタリアでのインターネット Garapad […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。