R-skyおためしプランはパス

アールストリームというドコモのMVNOが、R-skyというデータ+IP電話サービスを4月?に始めたのだが、月5千円近かったので、全く魅力がなかった。それが、今日から、100台限定で月980円のおためしプランをヨドバシで売り出す、という。100kbps制限ということだが、その月額なら価値があるかもしれない。ヨドバシAkibaの売り場で聞いてみた。

まず、費用は、端末(A1)とのセット売りのみで、端末が19800円。契約事務手数料も3150円しっかりとられる。そのあとは、月980円で、解約違約金などはなし。締め日がいつになるか聞くのは忘れた。
サービス内容は、100kbpsのデータ通信、端末プリインスコのアプリによりIP電話(料金は別)。Skypeは使えるか、プロトコル制限などはないか?と聞いたが、「通信量は無制限となっております」とかいう返答だったので、「えーと、Skypeは使えます」と言われても信用できない。

しばらく考えたが、見送ることにした。なんといっても、2万近く払うことになる端末がイケてない。いまどきEclairでどうみてもアップデート予定はなし。デザインもホーム画面にも見るところはなし、持った感じもずしっと来る。間違いなくA1には一度も電源を入れずにSIMを抜いて、Desireに刺すことになるだろう。そうなると、IP電話は使えない。

月額と通信速度はこれで構わないし、もし本当にプロトコル制限などがなければ、その時点でイオンSIMより有利だ。この速度でもSkypeも使えるはず。だが、そのために2万3千円の初期費用がかかるというのであれば、月額の安さが吹き飛んでしまう。中古屋あたりに本体を即叩き売ることも考えたが、8千円にしかならないそうで、やっぱり1万5千円の初期投資、ということになる。だめだ、自分には合わない。イオンSIM買い増したほうがまし。

多分、「お金は使いたくないけど、スマホ使ってみたいなあ、1台でネットも通話もちょこっとだけしたい」、という向きには、ドンピシャがもしれない。ただし、A1はかなり劣る端末であることは覚悟したほうがいいと思う。まあ、縛りはないんだし、投げ捨てて白ロムのSIMフリー機でも買えばいいさ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。