やっと新マシンに着手

イベントも終わり、やっと落ち着いてきたので、新マシンの発注に。

今回のコンセプトは、何と言っても61GBのRamdisk。今でも約13GBのRamdiskを使ってるけど、DVD1本分の動画をエンコ、全部Ramdsik上で、とかすると、一時ファイルも入れるとすぐ一杯になってめんどくさい。X79になって、とうとうメモリスロット8本のマザーが登場したから、これは行かねば、と思った。RamdiskにはGavotteを使っているのだが、物理メモリ量の限界が64GBなので、Gavotteで取れる(予定の)Ramdsik量もこれ以上はない、ということもある。
ついでに、現メインの、ゼロスピンドルではスタンバイから回復しないとか、時々ブルスク吐くとかも解決できれば…

FreeTに行って、Dr.いがーりに対応してもらった。一番の問題のメモリ。おととい対応してくれた山口さんは千枚ことセンチュリーマイクロを推していたが、さすがに値段が…1600であるという部分もあるが。8GBモジュールではUMAXの1333が一番安いが、事前に調べた範囲では結構問題が報告されていて、あまり試す気にならない。外国産の中ではそれなりにいいですよ、と言われた鳩ことPatriotの1333を試すことにした。これなら千枚の半額程度。当然相性保証つける。猪狩氏は相性について楽観視していたようだが。

マザーはGigabyteのUD5にした。条件としてはメモリ8スロットくらいなので、比較的安価で、WifiとBTが使えるボードが付いてくるのは、このスマホ祭りの時期にはうれしい。が、これはExtended ATXなので、ちょっと大きい。ケースも、週アスでも一押しで、ちょうどセール?になっていたCarbide 400Rを。ちゃんとマザーが入るか試してもらった。こういうことができるから、ここでまとめ買いすることにしたのだった。

CPUファンは、猪狩氏のお勧めのETS-T40。最初、セールになっていた水冷を考えていたのだが、水冷だからといって静かではないと聞いて変更。昔使っていたNECの水冷マシンの話をしたら、あれは静かだったと同意された。ああ、熱いグラボなんか刺して壊さなかったら、今でも録画機としてずっと使ってたのになあ。惜しい。

あとはほぼ決まっている。CPUは3820。現行機のQ9400でもCPUを余してしまっているので、6コアとか必要ない。それより、1コアのクロックが高いほうがいい。何よりも、2820と3930Kでは、値段が倍違う。電源も、先日山口さんにお勧めされたEA-650-GREEN。そんなにすごい電源は要らないし、セールだったから?グラボ、ストレージは今使っているのを流用の予定なのでいらない。

以上を送ってもらうことにした…ら、月曜着になるという。ありゃ、日曜に組んでダメなら祝日の火曜に来るつもりだったのに。まあ仕方ない。
さ、どうなることか、楽しみだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。