photonのrootがやっと取れたー!

うっかりアプデしてしまったために、簡単な手順でrootもCWMの導入もできなかったphoton。かなり諦めてたのだが、2ちゃん見てると、アプデしてもrootは取れる、初期化してすぐやったらできた、という意見が多かった。
ちょうど、挙動がおかしくなって初期化したかったし来てた2/22のアプデもしたかったので、ダメもとでもう一回やってみた。

まず初期化、続いてファームのアップデート。で、Single click rootに挑戦…撃墜。
で、「手打ちで入れたらなぜかできた」という意見を思い出して、batのコマンドを打つが、やっぱり駄目。うん、コマンドプロンプトを見てると、Device not found って出てるんだよね…
いまだにandroidのシステムが理解できてないので、このあたりとか見ても、使い方が分からない。

で、ググりなおして見つけたここのやり方でやってみた。SDKを使う方法で、いろいろ入れなきゃいけなくて手間がかかる。adb-fastbootのリンクが切れてたので、こっちから入手(こっちのページも同じことが書いてあるけど)。
で、ポイントだったのがここ。上のページのコメント欄で、同じように「Device not found」で失敗してる人で、「電話ポータルにしたらうまく行きました!」という書き込みを見つけて気がついた。そういえば、photonのドライバ、motorolaから落としたポータルが使える版なんじゃないか…? 最初のほうのページだと、UBS接続は「充電のみ」にせよ、としか言ってないが、USBドライバの在り方によって、充電のみでも行ける場合と電話ポータルでないと認識されない場合とがあるんじゃないか?
通知バーのUSB接続を選んで「電話ポータル」にしたら、はたして、PCでドライバが認識され出した。これは行ける気がする…。「再起動するまでは~」というお決まりの脅し文句が出たけど気にせずコマンド入力。さっきと違って、adb pushとしたときに、Device not found でなく、ファイルがコピーされたような表示が出た。そのまま最後まで入れると、photonの画面にsuperuserのダイアログが!もちろん「許可」。

Titanium Backupを導入したら、ちゃんとsuperuserの許可も聞かれるし、アプリの凍結もできる。これでもGREEのアプデにイライラさせられることはないw

長い道のりだったー。
が、週末にはGalaxy 2に乗り換える予定なんだけどwww

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。