DesireのBootloader Unlockに失敗

しばらく棚上げになっていた、無印Desire(UK版)の、公式ツールによるBootloader Unlockに挑戦した。
前日から悩まされている、ISW11SCでVPNを使うと再起動してしまう不具合が、しいとにすいのRomであるOpendesireからファイルを引っこ抜いてくると直る、という話を見たからである。
HTCDevのページからRUUをダウンロードして、DesireをつないでRUU実行。connection verification…とか表示された後、「接続されていない」と言われる。そういえば右下にドライバがどうこう言う警告が出ている。最初からきちんとやらないとダメか。
昔使ってたADKを使おうとしたのがまずいのか。ご丁寧に、HTCDevのRUUのページからリンクが張ってある、Android SDKの最新版をダウンロード、インストール。起動し、自動で選択されるICS用ファイルのダウンロードはキャンセルして、Froyo用ファイルと、USBドライバをダウンロード。Winusb.infにDesire用の3行を追加。コマンドプロンプトでadb devicesとして接続を確認したら、offlineを言われるので対処(adb kill-server、「安全な取り外し」を選んでからケーブル抜き、改めて接続)。
これでとりあえず、PCとDesireの接続は問題ないはず。改めてRUUを実行。そしたら、今度は「最新のROMにしろ」と言われた。そういうものなんだろうか、と一旦DesireをPCから外し、OTAでアップロード。ついでに初期化。
これで行けるはず。Desireをつなぎ、三度RUU実行。端末はHTCの文字だけが表示され、PCにはグラデーションのバーと、「Sending…」の文字が出てる。進んでるっぽい。が、途中でなぜかまたDesireのドライバ要求が。とりあえず今入っているinfを指定したらダイアログは進んだのだが、「再起動するまでは正常に動作しない可能性があります」とか出た。そんなこと言われても、Romのアップデートが進んでる最中に再起動とか無理だし…そして、10分以上も待ったが、そこから進んでる気配がない。
どうしようもないので、DesireのUSBケーブルを抜いた。表示がHTCのままなので、しょうがなくバッテリーを抜く。バッテリーを入れ直して、電源を入れると、起動はした。とりあえず文鎮は避けられてる。ああ冷や汗かいた。
改めてDesireをPCにつなぎ、RUUを実行するも、「Sending…」のまま進まないか、「接続されていない」のエラーが何回やっても出る(おまけに、RUUを実行すると、グラボのドライバが飛ぶのか、ウインドウの移動がガクガクになってしまう)。途中で表示される現在のRomバージョンもアップデート先のバージョンも、それっぽい値である。
ブートローダーは大丈夫なのだろうか。戻るボタン+電源ボタンで起動したら、HBOOT/FASTBOOTに入ることができた。が、そこから上のRUUから抽出した(RUU実行中にtempフォルダにできてる)rom.zipをupdate.zipにリネームしたものを適用しようとしても、「signature verification error」が出て焼けない。
ここで気がついて、通常のrootツールを落としてきて使ってみたが、やっぱり進まない。さっきのOTAアップデートで穴がふさがれているためと思われる。とするともう公式ツールしか通らないのか?そしてその公式ツールも通らないとなると、どうしたらいいのか。公式ツール使ったら保証は無くなるよ、とは言われたが、ツールが当たる前の状態ならサポートしてくれないかしら。
とはいえ、いまだにandroid端末のbootに関する知識が足りてないせいで、自分が何をやっているのかはっきり分かっていないのが敗因なのは確かだ。
ISW1SCのVPNも直せないし、困ったなあ…
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。