WHSが重大な障害

数日前から、メインPCのコネクタが赤表示になり、「重大なエラーがある」とポップアップが出ていた。とりあえず共有フォルダは使えたので、週末まではいじらないことにした。

そして今日。コンソールからログインしようとすると…「オブジェクトが指定されていない」とかなんとか出て、コンソールが表示されない。おいおい、バックアップもできないじゃないか…! これはやばい。
それでも、何度かログインをトライしたら、重いながらもなんとかコンソールが表示され、それによると、SATA3拡張ボード経由でつないでいるHDDを見失っている。

コンソールからではどうしようもないので、本体(ML115)にモニタをつないで起動…しない。いわゆるピロピロ画面が映った後、画面が消えたというか、全面黒表示のまま、うんともすんとも言わない。もしかしてと思って拡張ボードを外すと起動したが、HDDが失われてることに変りはない。ところが、拡張ボードにHDDをつながずに起動したら、ボードを刺さなかったときと同じように起動した。一方、拡張ボードを他のPCにつないだら、だいたい普通に認識してる(ドライバはここにあった)。ということは、問題があるのはやっぱりHDDということになる。拡張ボードに問題のないほうのHDDを接続し、問題のあるHDDはマザーのほうに刺して起動したら、起動自体に問題はないものの、ファイルデータベースが壊れたらしく、エラーが出まくってもうどうにもならない感じ。

では、と、以前から考えていた、修復セットアップを試みることに。これは、システムのドライブだけを差し替えて、データ用のドライブはそのまま生かす、という再インストール方法で、これができれば、システムが破壊されても、システムHDDを差し替えるだけで元通りにできる(データ用パーティションのデータは失われるかも)。
さっそく80GBのHDD(後述)をつなげて、インストールを始めた…が、「新規インストール」しか選択できなかった。HDDが失われてることが効いてるのか?

というわけで、諦めて新規セットアップすることに。まあ、前からシステムのHDDを80Gのに差し替えて、アドオンも一新したいと思ってたし。問題は、データを失わずに書き戻せるかどうかだ。

つづく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。