SO-02Fでroot取得した

先日入手し、メインとして使っていくことにしたSO-02F。
やっぱりシャッター音がどうにも邪魔なのでrootを。

基本的にはここの説明が一番詳しかったが、ここで抜けてるADBの導入でハマった。
PCがWin8になっていたのを忘れて古いファイル使ったり、ここの説明にしたがってやろうとしたら「ドライバがありません」が出なかったりとか、無駄なことをした。

結局、ADBドライバは公式(見直したら見つからないのでこっち。ファイル構造は一緒)から落としたのを使ったらあっさり認識されたし、ADB事態も、こんないいものが出てて、超簡単に導入できた。

メイン機をいきなりやるのは怖かったし、初期ROMをバックアップしてなかったので、まずは予備機で作業することにした。
ほんと、予備機もなしでこういう作業やる人は勇気あるなと思う。

初期ROM作成と、flashtoolでそれを焼くやり方を予習。だいたいGalaxyのOdinみたいだということを理解した(ADBのときはUSBデバッグONで接続、flashtoolの時は電源OFFの状態から、音量↓押しながらUSBケーブルをつなぐ)。
電源ボタンと音量↑長押しで電源切るのも覚えた(バイブ3回鳴って即切れる)。これは役に立つ。

で、グローバル版のZ1を焼きこんでRootlitを適用したが、なぜかroot取れてなかった。画面も映らない。手順を予習していたおかげであわてず騒がず初期ROMに焼き直せた。
で、何度かZ1ROMと初期ROMを往復してトライしていたら、ようやくできた。初めてbatファイルを使うときは、最後に@pauseを書き加えて、処理が途中でこけてないか、メッセージを全部見たほうがいい。メモ。

rootは取れたので、ここの説明にしたがってXposedインストーラー、ここからXposedモジュールを落として導入、Xposedのインストール、モジュールの有効化と設定をして、無事にカメラを無音化できた。

CWMはまだ導入してない、といううまくいかない。
あと、おさいふが使えなくなってるのでちょっと困る。
まだまだ手をかけないと行けない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。